忍者ブログ
この度(2008年5月)、1999年12月から2004年5月までのフィールドノートを遡って載せるためにこのブログを作りました。2004年6月から現在までのフィールドノート『「摩周」の野鳥日記』はこちらです。 http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
摩周
性別:
男性
趣味:
野鳥を見ること・旅
自己紹介:
東京在住の中壮年(?)♂。野鳥を見始めたのは1994年から。
このブログは1999年から2004年5月までのフィールドノートを載せています。それ以降は、『「摩周」の野鳥日記』http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/に載せています。
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【県  名】  千葉県
【場  所】  谷津干潟  (習志野市)
【年月日】  2001年09月02日(日)
【時  刻】  13:30-16:00
【天  候】  曇り
【観察者】  摩周
【環  境】  干潟
【観察種】

   1.カイツブリ          12.シロチドリ      (10)   23.チュウシャクシギ    (1)
   2.カワウ              13.メダイチドリ    (25)   24.セイタカシギ        (5)
   3.ダイサギ            14.ダイゼン        (70)   25.アカエリヒレアシシギ(2)
   4.チュウサギ          15.キョウジョシギ  (30)   26.ウミネコ
   5.コサギ              16.トウネン        (10)   27.キジバト
   6.アオサギ            17.ハマシギ         (2)   28.ツバメ
   7.カルガモ            18.オバシギ         (3)   29.ハクセキレイ
   8.オナガガモ          19.アオアシシギ     (8)   30.セッカ
   9.バン                20.キアシシギ      (40)   31.スズメ
  10.ハジロコチドリ(1)   21.ソリハシシギ    (10)   32.ムクドリ
  11.コチドリ      (2)   22.オオソリハシシギ(20)   33.オナガ

※  種類名のあとの数字は個体数

【備  考】

◎昨日、アカエリヒレアシシギ幼鳥1がいたが、この日でいなくなるとばかり
 思っていたら何と今日は2羽いました。今日の大スターでした。
◎昨日午前の早い時間にサルハマシギとキリアイがいたとの情報で谷津観察者
 の常連達は探していたが、確認できなかった。
◎本日、午前中エリマキシギが居たが、15分程度でいなくなったとのこと。

【雑  記】

◎観察センターに入ったら、外人さんが来られ、その取材のカメラマンがいま
 した。何のことかと後で聞いてみたら、何とラムサール条約の事務局長が来
 られたそうです。習志野市の市長さんまで待機していたそうです。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 『2004年5月以前の「摩周」の野鳥日記 』 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]