忍者ブログ
この度(2008年5月)、1999年12月から2004年5月までのフィールドノートを遡って載せるためにこのブログを作りました。2004年6月から現在までのフィールドノート『「摩周」の野鳥日記』はこちらです。 http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
摩周
性別:
男性
趣味:
野鳥を見ること・旅
自己紹介:
東京在住の中壮年(?)♂。野鳥を見始めたのは1994年から。
このブログは1999年から2004年5月までのフィールドノートを載せています。それ以降は、『「摩周」の野鳥日記』http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/に載せています。
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【県  名】  東京都
【場  所】  多摩川・大栗川合流点  (稲城市・多摩市)
【年月日】  2001年10月08日(月)
【時  刻】  08:30-11:30
【天  候】  曇りのち雨
【観察者】  摩周
【環  境】  河川中流
【観察種】

   1.カイツブリ           10.トビ                 19.ヒヨドリ
   2.カワウ               11.オオタカ             20.モズ
   3.ダイサギ             12.ハヤブサ             21.カワラヒワ
   4.コサギ               13.チョウゲンボウ       22.スズメ
   5.アオサギ             14.キジバト             23.ムクドリ
   6.カルガモ      (20)   15.ヒメアマツバメ       24.ハシボソガラス
   7.コガモ        (28)   16.ツバメ               25.ハシブトガラス
   8.ヒドリガモ    (32)   17.コシアカツバメ
   9.シマアジ       (1)   18.ハクセキレイ

※  種類名のあとの数字は個体数
★コース:多摩川右岸を是政橋から多摩市立交通公園まで

【備  考】

◎シマアジ1は大丸堰で、コガモ、ヒドリガモの中に混じっていた。♀か?
 ここでは初めて見た。
◎猛禽類は飛んでいるのが殆どで、オオタカ幼鳥がチョット止まってくれた程
 度。

【雑  記】

◎暫くぶりに是政橋から上っていったので、ゆっくりしたかったが、昼前から
 雨になり、早めに切り上げた。
●私達が交通公園横の小高い所で猛禽類を待っているのですが、その場所のラ
 イブがが下記URLで見られます。ただ、カメラが動いていて、全然違う所を
 映している場合もあります。もっとも、画像があまり鮮明すぎると問題があ
 るかも知れないと、わざと?鮮明度を落としているようなので、顔までは分
 かりません。水中カメラもあります。(Real Player必須)
 http://www.nature.nttdata.co.jp/live01/live01.html

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 『2004年5月以前の「摩周」の野鳥日記 』 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]