忍者ブログ
この度(2008年5月)、1999年12月から2004年5月までのフィールドノートを遡って載せるためにこのブログを作りました。2004年6月から現在までのフィールドノート『「摩周」の野鳥日記』はこちらです。 http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
摩周
性別:
男性
趣味:
野鳥を見ること・旅
自己紹介:
東京在住の中壮年(?)♂。野鳥を見始めたのは1994年から。
このブログは1999年から2004年5月までのフィールドノートを載せています。それ以降は、『「摩周」の野鳥日記』http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/に載せています。
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【県 名】 千葉県
【場 所】 谷津干潟 (習志野市)
【年月日】 1999年02月20日(土)
【時 刻】 10:00-14:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 摩周
【環 境】 干潟
【観察種】 

  1.カワウ       12.バン           23.ハクセキレイ
  2.ダイサギ      13.オオバン         24.ヒヨドリ
  3.コサギ       14.シロチドリ        25.モズ
  4.アオサギ      15.ダイゼン         26.ジョウビタキ
  5.カルガモ      16.ニシトウネン        27.シロハラ
  6.コガモ       17.トウネン         28.ツグミ
  7.オカヨシガモ    18.ハマシギ         29.メジロ
  8.ヒドリガモ     19.オオハシシギ       30.オオジュリン
  9.オナガガモ     20.セイタカシギ       31.スズメ
 10.ハシビロガモ    21.ユリカモメ        32.ムクドリ
 11.ホシハジロ     22.キジバト         33.ハシブトガラス

【備 考】

◎潮具合が悪かったからか、種数も少なかったが、それぞれの数が少なかった。
◎ユリカモメはほんの10分位?200羽程度になったが、その時を除き2~3羽
 だけ。当然、ズグロカモメは見られず。
◎ハジロコチドリはいなかった。
【雑 記】

◎観察の人も少なかった。多くの人が小櫃川にでも行ったのかも。(#893参照)
 今日もいた由。
◎谷津を早めに切り上げ友人2~3人で三番瀬に行ったが、こちらも少なかっ
 た。なぜかミヤコドリはゼロ。どこに行ったのだろう。17時近くにようやく
 ハジロコチドリ1を見つけた。カモメ類は近くには全くいなかった。カンム
 リカイツブリはかなり赤くなったのがいた。ホオジロガモ6羽。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
Copyright © 『2004年5月以前の「摩周」の野鳥日記 』 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]