忍者ブログ
この度(2008年5月)、1999年12月から2004年5月までのフィールドノートを遡って載せるためにこのブログを作りました。2004年6月から現在までのフィールドノート『「摩周」の野鳥日記』はこちらです。 http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
摩周
性別:
男性
趣味:
野鳥を見ること・旅
自己紹介:
東京在住の中壮年(?)♂。野鳥を見始めたのは1994年から。
このブログは1999年から2004年5月までのフィールドノートを載せています。それ以降は、『「摩周」の野鳥日記』http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/に載せています。
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【県  名】  東京都
【場  所】  葛西臨海公園  (江戸川区)
【年月日】  2003年12月29日(月)
【時  刻】  11:00-15:30
【天  候】  晴れ
【観察者】  FSHIZEN葛西臨海公園&忘年オフ参加者計14名
【環  境】  都市公園
【観察種】 

   1.カイツブリ               18.ミコアイサ         35.ヒヨドリ
   2.ハジロカイツブリ         19.チュウヒ           36.モズ
   3.カンムリカイツブリ       20.バン               37.ジョウビタキ
   4.カワウ                   21.オオバン           38.アカハラ
   5.ダイサギ                 22.シロチドリ         39.シロハラ
   6.アオサギ                 23.ハマシギ           40.ツグミ
   7.マガモ                   24.ミユビシギ         41.シジュウカラ
   8.カルガモ                 25.イソシギ           42.メジロ
   9.コガモ                   26.タシギ             43.アオジ
  10.オカヨシガモ             27.ユリカモメ         44.オオジュリン
  11.ヒドリガモ               28.セグロカモメ       45.カワラヒワ
  12.オナガガモ               29.カモメ             46.スズメ
  13.ハシビロガモ             30.ウミネコ           47.ムクドリ
  14.ホシハジロ               31.キジバト           48.オナガ
  15.キンクロハジロ           32.ハクセキレイ       49.ハシボソガラス
  16.スズガモ                 33.ビンズイ
  17.ホオジロガモ             34.タヒバリ

【備  考】

◎チュウヒは陸に降りているのをじっくり見られた。
◎ハジロカイツブリ200羽弱が一斉に潜り、また、一斉に浮き上がって出てくるのは十分楽しめた。誰かが号令でも出しているのだろうか。
◎サギ類が非常に少なく、コサギを見た人はいなかった。
◎ミコサイサは♀タイプ2で♂は居なかった。

【雑  記】

◎私がオフの始まる前に観察したときはウミアイサ♀が居たが、その後は確認できなかった。
◎比較的暖かい日で過ごしやすかった。
◎鳥類園の観察センターが休みで入れず、そのため上から見られず、鳥の確認がしづらかった。
●オフ終了後、船で日の出桟橋に行く予定であったが、船が運休で行けず、予定を変更して京葉線で戻り、東京駅地下街で懇親の時を持った。

 

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 『2004年5月以前の「摩周」の野鳥日記 』 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]