忍者ブログ
この度(2008年5月)、1999年12月から2004年5月までのフィールドノートを遡って載せるためにこのブログを作りました。2004年6月から現在までのフィールドノート『「摩周」の野鳥日記』はこちらです。 http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
摩周
性別:
男性
趣味:
野鳥を見ること・旅
自己紹介:
東京在住の中壮年(?)♂。野鳥を見始めたのは1994年から。
このブログは1999年から2004年5月までのフィールドノートを載せています。それ以降は、『「摩周」の野鳥日記』http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/に載せています。
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【県  名】  東京都
【場  所】  葛西臨海公園  (江戸川区)
【年月日】  2001年12月22日(土)
【時  刻】  10:00-16:00
【天  候】  晴れ
【観察者】  FBIRD葛西臨海公園忘年会オフ参加者計20名
【環  境】  都市公園
【観察種】

   1.カイツブリ              18.トビ                35.モズ
   2.ハジロカイツブリ        19.オオタカ            36.ジョウビタキ
   3.カンムリカイツブリ      20.チュウヒ            37.アカハラ
   4.カワウ                  21.オオバン            38.シロハラ
   5.ダイサギ                22.シロチドリ          39.ツグミ
   6.アオサギ                23.ハマシギ            40.ウグイス
   7.マガモ                  24.イソシギ            41.シジュウカラ
   8.カルガモ                25.タシギ              42.メジロ
   9.コガモ                  26.セイタカシギ        43.カワラヒワ
  10.ヒドリガモ              27.ユリカモメ          44.シメ
  11.アメリカヒドリ          28.セグロカモメ        45.スズメ
  12.オナガガモ              29.キジバト            46.ムクドリ
  13.ハシビロガモ            30.ヒメアマツバメ      47.オナガ
  14.ホシハジロ              31.カワセミ            48.ハシボソガラス
  15.キンクロハジロ          32.ハクセキレイ        49.ハシブトガラス
  16.スズガモ                33.タヒバリ
  17.ミコアイサ              34.ヒヨドリ
【備  考】

◎アメリカヒドリ1は絶えずヒドリガモと行動を共にし、芝生の上で盛んに採
 餌していた。何を食べているのだろう?
◎ハジロカイツブリは200羽以上いた。号令でも出したかのように一斉に潜
 るので見るにはタイミングがあった。こんなに大きな群を見たのは初めて。
◎チュウヒは何度も鳥類園前の葦原を飛んでくれた。
◎オオタカは幼鳥で、障害物もなくジックリ見られた。
◎ミコアイサは♀タイプ2羽。♂もいるとの話であったが見られなかった。
◎コサギを見た人はいなかった。何となく不思議な感じ。私自身、ダイサギ 
 1、アオサギ1のみ。サギ類は誰も注目していないのか?(^^)。
◎タシギ4羽がひっそりと固まっていたのが印象に残った。
◎シギ・チドリはもう少しいたかも知れないが、遠いのと強風で確認出来な 
 かった。

【雑  記】

◎基本的に集合後公園内での行動は自由としたので、結果として幾つかのグ 
 ループで探鳥をした形になり、鳥合わせではかなり多くの数となった。
◎私自身、期待してみられなかった鳥はハヤブサ、ホオジロガモ等。
◎前日、東京では初雪であったが、当日は比較的暖かい日で良かった。でもさ
 すが渚にでるとスコープが揺れて、小さなシギチ類は確認が大変であった。

【忘年会報告】

◎16時発の船で竹芝桟橋に向かった。去年と全く違う綺麗な船であった。
◎宴会場はH氏が見つけてくれた日本料理店で17名参加で行われた。
 この不景気の世のためどの店も必死で、その店の代金半額セールのチラ
 シをH氏が目ざとく見つけ、葛西での集合時に参加人員を確認、店に予約
 を入れると言う、見事な連携プレイとなった。
◎この日本料理店は東京築地で知られた「植○○」の出店で、雰囲気も良く、
 個室で充分楽しめた。来年もここで決まりか?? 来年も半額か?
◎一流の店で、味も充分美味しく堪能できた。感謝!!。
◎ただ、残念であったのは唯一この店の場所を知っているHさんが参加者を
 店まで上手く誘導できず、何度か近くをウロウロしてしまったことである
 m(__)m。(失言!お許しを。)
◎しかし、あれだけの料理をあの値段で出すのは大変であろう。
◎結構飲んだ私としてはあの代金では申し訳ない気がします。
 同じ思いをしている人(私以上に・強調!!)が数人はいるのではと疑って
 います(^^)_(._.)_。
 料理は半額でしたが、酒は対象外で結構高かっただけに何となく後ろめたい
 気がしております。でも、美味しいお酒でした。
●●新年早々「竹芝桟橋オフ」という手もありますね。桟橋でユリカモメを観
  察(暗くて見えないかも)、出来ればセグロカモメでも必死に探し、直ぐ
  にオフに突入です(^o^)。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 『2004年5月以前の「摩周」の野鳥日記 』 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]