忍者ブログ
この度(2008年5月)、1999年12月から2004年5月までのフィールドノートを遡って載せるためにこのブログを作りました。2004年6月から現在までのフィールドノート『「摩周」の野鳥日記』はこちらです。 http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
摩周
性別:
男性
趣味:
野鳥を見ること・旅
自己紹介:
東京在住の中壮年(?)♂。野鳥を見始めたのは1994年から。
このブログは1999年から2004年5月までのフィールドノートを載せています。それ以降は、『「摩周」の野鳥日記』http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/に載せています。
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【県  名】  東京都
【場  所】  多摩川・大栗川合流点  (稲城市・多摩市)
【年月日】  2001年02月25日(日)
【時  刻】  09:30-14:30
【天  候】  晴れ
【観察者】  摩周
【環  境】  河川中流
【観察種】

   1.カイツブリ           15.トビ                 29.タヒバリ
   2.カワウ               16.オオタカ             30.ヒヨドリ
   3.ダイサギ             17.ハヤブサ             31.モズ
   4.コサギ               18.チョウゲンボウ       32.ジョウビタキ
   5.アオサギ             19.キジ                 33.ツグミ
   6.マガモ               20.イカルチドリ         34.ホオジロ
   7.カルガモ             21.ユリカモメ           35.アオジ
   8.コガモ               22.セグロカモメ         36.カワラヒワ
   9.ヨシガモ             23.キジバト             37.スズメ
  10.オカヨシガモ         24.ヒメアマツバメ       38.ムクドリ
  11.ヒドリガモ           25.カワセミ             39.ハシボソガラス
  12.オナガガモ           26.キセキレイ           40.ハシブトガラス
  13.キンクロハジロ       27.ハクセキレイ
  14.ミコアイサ           28.セグロセキレイ

【備  考】

◎風が強く小鳥類は種類・総数ともサッパリだった。
◎このところ何故かユリカモメのやたらと少ない。
◎オオタカ幼鳥1、ハヤブサ2、チョウゲンボウ1
◎ミコアイサは♀タイプ1のみ。ヨシガモ♂1

【雑  記】

◎小鳥類もダメだし、オオタカも幼鳥だし、ノスリも出ないし、強く冷たい北
 風で、これではハヤブサでも出てくれないと、今日は散々な日だなぁと皆で
 話していたら、ハヤブサが出てくれました\(-o-)/。それも、番でディス
 プレーフライトと思われる飛び方をしてくれました。その間にも、ムクドリ
 やドバトを襲い、距離も近く久しぶりに堪能させて貰いました(#^.^#)。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 『2004年5月以前の「摩周」の野鳥日記 』 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]