忍者ブログ
この度(2008年5月)、1999年12月から2004年5月までのフィールドノートを遡って載せるためにこのブログを作りました。2004年6月から現在までのフィールドノート『「摩周」の野鳥日記』はこちらです。 http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
摩周
性別:
男性
趣味:
野鳥を見ること・旅
自己紹介:
東京在住の中壮年(?)♂。野鳥を見始めたのは1994年から。
このブログは1999年から2004年5月までのフィールドノートを載せています。それ以降は、『「摩周」の野鳥日記』http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/に載せています。
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【県  名】  東京都
【場  所】  多摩川・大栗川合流点  (稲城市・多摩市)
【年月日】  2000年01月15日(土)
【時  刻】  10:00-15:30
【天  候】  晴れ
【観察者】  摩周ほか7名
【環  境】  河川中流
【観察種】

   1.カイツブリ      (2)   17.オオタカ       (2)   33.モズ            (2)
   2.カワウ        (150)   18.ノスリ         (2)   34.アカハラ        (1)
   3.ダイサギ        (2)   19.コジュケイ     (2)   35.ツグミ          (9)
   4.コサギ         (50)   20.キジ           (2)   36.ウグイス        (1)
   5.アオサギ        (4)   21.イカルチドリ   (3)   37.エナガ         (25)
   6.マガモ          (8)   22.イソシギ       (3)   38.シジュウカラ    (4)
   7.カルガモ       (36)   23.ユリカモメ    (25)   39.ホオジロ        (5)
   8.コガモ         (95)   24.セグロカモメ   (1)   40.カシラダカ      (2)
   9.ヨシガモ        (1)   25.キジバト      (12)   41.アオジ          (3)
  10.オカヨシガモ   (65)   26.カワセミ       (2)   42.カワラヒワ     (50)
  11.ヒドリガモ    (110)   27.アオゲラ       (1)   43.シメ            (1)
  12.オナガガモ      (9)   28.キセキレイ     (1)   44.スズメ         (60)
  13.ハシビロガモ    (1)   29.ハクセキレイ  (20)   45.ムクドリ       (40)
  14.キンクロハジロ (23)   30.セグロセキレイ (3)   46.オナガ          (3)
  15.ミコアイサ      (1)   31.タヒバリ       (3)   47.ハシボソガラス  (2)
  16.トビ            (4)   32.ヒヨドリ      (35)   48.ハシブトガラス (50)

※  種類名のあとの数字は個体数(概数)
★コース:多摩川右岸を是政橋から多摩市立交通公園まで。

【備  考】

◎ミコアイサ1とヨシガモ1はいずれも♂(^^)。

【雑  記】

◎オオタカの捕り物が良かった。
 最初は我々の100メーター位前で飛んでいるコサギを後ろから襲い、コサ
 ギの背中に足が掛かったが、ちょっかいを出しに来たカラスに邪魔をされ、
 もう一歩の所で失敗。
 その10分後位に、また300メーター位先でコサギを襲い、ただしこの時
 は襲う瞬間は位置が悪く見られなかったが、獲物を持って林に入るのが確認
 できたので、一斉に皆で大栗川を挟んで100メーター位まで近づき、最後
 までよく見られた。
 こういう場合、多くはカラスが横取りを企んで来るのだが、この時はカラス
 も気付かなかったようで、最後まで誰にも邪魔をされず30分以上掛けて食
 べていた。コサギにそんなに食べられる部分があるのかと思えた。
 可笑しかったのは最後の方にはオオタカの胸がゴルフボールでも飲み込んだ
 のかと思えるほど丸くふくらんでいた。
 こんな事が時々見られるのでこのコースは楽しい。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 『2004年5月以前の「摩周」の野鳥日記 』 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]