忍者ブログ
この度(2008年5月)、1999年12月から2004年5月までのフィールドノートを遡って載せるためにこのブログを作りました。2004年6月から現在までのフィールドノート『「摩周」の野鳥日記』はこちらです。 http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
摩周
性別:
男性
趣味:
野鳥を見ること・旅
自己紹介:
東京在住の中壮年(?)♂。野鳥を見始めたのは1994年から。
このブログは1999年から2004年5月までのフィールドノートを載せています。それ以降は、『「摩周」の野鳥日記』http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/に載せています。
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【県  名】  北海道
【場  所】  野付半島トドワラ  (別海町)
【年月日】  2000年08月19日(土)
【時  刻】  09:00-15:00
【天  候】  曇り
【観察者】  摩周
【環  境】  干潟、沼、草原
【観察種】

   1.アオサギ             12.アカアシシギ        (1)   23.ショウドウツバメ
   2.シロチドリ     (3)   13.コアオアシシギ      (1)   24.ハクセキレイ
   3.メダイチドリ  (20)   14.アオアシシギ        (3)   25.ノビタキ
   4.ダイゼン       (5)   15.キアシシギ        (200)   26.シマセンニュウ
   5.キョウジョシギ(35)   16.イソシギ            (1)   27.オオジュリン
   6.トウネン      (20)   17.アカエリヒレアシシギ(2)   28.カワラヒワ
   7.ヒバリシギ     (1)   18.オオセグロカモメ          29.ベニマシコ
   8.ウズラシギ     (1)   19.ウミネコ                  30.スズメ
   9.ハマシギ       (2)   20.キジバト                  31.ハシボソガラス
  10.オバシギ      (12)   21.アマツバメ                32.ハシブトガラス
  11.ミユビシギ     (2)   22.ヒバリ

※  種類名のあとの数字は個体数(概数)

【備  考】

◎昨年見られなかったアカアシシギを見られてホッとした(^o^)。今回はポイ
 ントが分かっていたので、もう少し数見られるかと思っていたが。
◎なぜかダイゼンが少なかった。

【雑  記】

◎ここは2回目なので大体のポイントは分かったつもりだが、どこから見れ 
 ば、見通しが良く近くで見られるのかが分からない。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 『2004年5月以前の「摩周」の野鳥日記 』 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]