忍者ブログ
この度(2008年5月)、1999年12月から2004年5月までのフィールドノートを遡って載せるためにこのブログを作りました。2004年6月から現在までのフィールドノート『「摩周」の野鳥日記』はこちらです。 http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
摩周
性別:
男性
趣味:
野鳥を見ること・旅
自己紹介:
東京在住の中壮年(?)♂。野鳥を見始めたのは1994年から。
このブログは1999年から2004年5月までのフィールドノートを載せています。それ以降は、『「摩周」の野鳥日記』http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/に載せています。
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【県  名】  東京都
【場  所】  水元公園  (葛飾区)
【年月日】  2001年02月03日(土)
【時  刻】  11:00-16:30
【天  候】  快晴
【観察者】  FBIRD水元公園冬鳥観察オフ参加者計14名
【環  境】  都市公園
【観察種】

   1.カイツブリ            13.オオタカ            25.ウグイス
   2.カワウ                14.ノスリ              26.コガラ
   3.ダイサギ              15.バン                27.シジュウカラ
   4.コサギ                16.ユリカモメ          28.メジロ
   5.アオサギ              17.キジバト            29.アオジ
   6.マガモ                18.カワセミ            30.カワラヒワ
   7.カルガモ              19.コゲラ              31.スズメ
   8.ヒドリガモ            20.ハクセキレイ        32.ムクドリ
   9.アメリカヒドリ        21.ヒヨドリ            33.オナガ
  10.オナガガモ            22.モズ                34.ハシボソガラス
  11.ハシビロガモ          23.ジョウビタキ        35.ハシブトガラス
  12.ホシハジロ            24.ツグミ

【備  考】

◎一番の観察ポイントであるサンクチュアリには何故かカモ類が一羽もいな 
 かった。いつも観察している人の話では良くこの辺りでオオタカが出ている
 とのことであったがそのせいだろうか。
◎冬の小鳥類がもう少し見られるかと思ったが残念。
●●かなり純度が高いと思われるアメリカヒドリ♂1が見られた? 交雑個体
 をよく見かけるが、アメリカヒドリとしてここに記載した。頭部は完全に白
 く、胸から脇腹の色も一様で、私の識別・情報力では?アメリカヒドリと判
 断しました。近い内にパレットにこの個体の画像がアップされると思います
 ので、忌憚のない意見をお願いしますm(__)m。

【雑  記】

◎ここ水元公園で2/11からのFFIELD花の写真展準備で来られていたTさ
 んとKさんにお会いできた。お陰様で暖かいところで食事が出来ました 
 (感謝m(__)m)。
◎考えていたほど風も強くなく鳥見には比較的楽な1日であった。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 『2004年5月以前の「摩周」の野鳥日記 』 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]