忍者ブログ
この度(2008年5月)、1999年12月から2004年5月までのフィールドノートを遡って載せるためにこのブログを作りました。2004年6月から現在までのフィールドノート『「摩周」の野鳥日記』はこちらです。 http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
摩周
性別:
男性
趣味:
野鳥を見ること・旅
自己紹介:
東京在住の中壮年(?)♂。野鳥を見始めたのは1994年から。
このブログは1999年から2004年5月までのフィールドノートを載せています。それ以降は、『「摩周」の野鳥日記』http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/に載せています。
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【県  名】  東京都
【場  所】  東京港野鳥公園  (大田区)
【年月日】  1999年09月12日(日)
【時  刻】  13:30-17:00
【天  候】  晴れ
【観察者】  摩周
【環  境】  都市公園
【観察種】 

   1.カイツブリ       11.コチドリ             21.オグロシギ
   2.カワウ           12.シロチドリ           22.オオソリハシシギ
   3.ササゴイ         13.メダイチドリ         23.セイタカシギ
   4.ダイサギ         14.ダイゼン             24.ウミネコ
   5.コサギ           15.キョウジョシギ       25.キジバト
   6.アオサギ         16.トウネン             26.ハクセキレイ
   7.カルガモ         17.アオアシシギ         27.ヒヨドリ
   8.コガモ           18.キアシシギ           28.スズメ
   9.バン             19.イソシギ             29.ムクドリ
  10.オオバン         20.ソリハシシギ         30.ハシブトガラス

【備  考】

◎昨日、終日いたコキアシシギを見たく行ってみたが、残念ながら見られなか
  った。多くの人がコキアシシギを目的として来ていたが、たった1日の滞在
  であったようだ。
 昨日も茨城のコキアシシギはいたとのことなので別個体です。
 今年はコキアシシギの当たり年??(^.^)。

【雑  記】

◎観察はコキアシシギ見たさのためネイチャーセンターから見える範囲のみ。

◎コキアシシギは見られず残念であったが、ここに来て何時もいい印象を持っ
  て帰れる。その日その日の鳥情報が大変わかりやすく、誰でも見られるよう
  に整理されている。レンジャーもセンターが狭いせいもあるが、皆質問に丁
  寧に対応してくれる。私がよく行く他の干潟も見習って欲しい。
 シギチの初心者や苦手の人はここでレンジャーの方に教えて貰うのが一番の
 近道。しかし、種類・総数は干潟の面積が狭いせいもあり少ない。

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright © 『2004年5月以前の「摩周」の野鳥日記 』 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]