忍者ブログ
この度(2008年5月)、1999年12月から2004年5月までのフィールドノートを遡って載せるためにこのブログを作りました。2004年6月から現在までのフィールドノート『「摩周」の野鳥日記』はこちらです。 http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
摩周
性別:
男性
趣味:
野鳥を見ること・旅
自己紹介:
東京在住の中壮年(?)♂。野鳥を見始めたのは1994年から。
このブログは1999年から2004年5月までのフィールドノートを載せています。それ以降は、『「摩周」の野鳥日記』http://yamasemi.cocolog-nifty.com/blog/に載せています。
ブログ内検索
カウンター
忍者ポイント広告
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【場  所】  足和田村野鳥の森公園  (南都留郡足和田村)
【年月日】  1999年05月30日(日)
【時  刻】  08:30-12:30
【天  候】  晴れ
【観察者】  Nさんご夫妻、摩周
【環  境】  低山
【観察種】 

   1.トビ               6.ウグイス            11.スズメ
   2.オオタカ           7.キビタキ            12.ムクドリ
   3.キジバト           8.シジュウカラ        13.ハシブトガラス
   4.カッコウ           9.ゴジュウカラ
   5.ホトトギス        10.カワラヒワ

【備  考】

◎ゴジュウカラが盛んに巣箱の雛に餌を運んでいた。
◎大洞の水場と違いキビタキを見るのに苦労した。

【雑  記】

◎正直なところもう少しいろいろ見られるかと思ったが。
◎ここの職員の方に聞いたところこの辺では今でも霞網での密猟が行われてい
  るとのことでした。

PR

【県  名】  山梨県
【場  所】  山中湖  (南都留郡山中湖村)
【年月日】  1999年05月29日(土)
【時  刻】  別荘地  06:30-07:30
      大洞の水場14:30-19:00
【天  候】  晴れ
【観察者】  Nさんご夫妻、摩周
【環  境】  大洞の水場・別荘地
【観察種】 

   1.キジバト          11.センダイムシクイ        21.ホオジロ
   2.カッコウ          12.キクイタダキ            22.カワラヒワ
   3.ツツドリ          13.キビタキ                23.イカル
   4.ホトトギス        14.オオルリ                24.スズメ
   5.アカゲラ          15.エナガ                  25.コムクドリ
   6.ヒヨドリ          16.コガラ                  26.ムクドリ
   7.モズ              17.ヒガラ                  27.ハシボソガラス
   8.マミジロ          18.ヤマガラ                28.ハシブトガラス
   9.アカハラ          19.シジュウカラ
  10.ウグイス          20.メジロ

【備  考】

◎ここに詳しい方にお聞きしたところ以前に比べるとオオルリ、コルリ、ゴジュ
 ウカラ、コムクドリはずいぶん少なくなったとのことでした。

【雑  記】

◎まぁ、大満足でした。

【県  名】  山梨県
【場  所】  富士山奥庭自然公園  (南都留郡足和田村)
【年月日】  1999年05月29日(土)
【時  刻】  09:30-13:00
【天  候】  晴れ
【観察者】  Nさんご夫妻、摩周
【環  境】  富士山五合目
【観察種】 

   1.キジバト              4.ルリビタキ              7.ヒガラ
   2.ビンズイ              5.ウグイス                8.ウソ
   3.カヤクグリ            6.キクイタダキ            9.ホシガラス

【備  考】

◎ルリビタキは4羽以上確認できた。

【雑  記】

◎ホシガラスが大好きな私としては大満足でした。最短で何度も5メーターくら
 いまで近づいてきました。全く人を恐れないようです。カメラマン、バーダー
 皆大喜びでした。
◎昨日観察した大洞の水場との鳥の種類の違いが面白かった。シジュウカラは全
 く見なかった。

【県  名】  山梨県
【場  所】  山中湖  (南都留郡山中湖村)
【年月日】  1999年05月28日(金)
【時  刻】  12:00-18:00
【天  候】  曇り
【観察者】  Nさんご夫妻、摩周
【環  境】  大洞の水場、別荘地
【観察種】 

   1.キジバト           7.センダイムシクイ        13.シジュウカラ
   2.カッコウ           8.キビタキ                14.メジロ
   3.ホトトギス         9.エナガ                  15.イカル
   4.アカゲラ          10.コガラ                  16.ハシブトガラス
   5.ビンズイ          11.ヒガラ
   6.ヒヨドリ          12.ヤマガラ

【備  考】

◎キビタキは♂3♀1。
◎イカルは水場には下りてこなかった。

【雑  記】

◎期待していたオオルリ、コルリ、クロツグミ等は見られなかった。
◎ここに何度も来ているN夫妻のお話では今日は完全な不作とのことでした。

【県  名】  東京都
【場  所】  東京港野鳥公園  (大田区)
【年月日】  1999年04月25日(日)
【時  刻】  10:30-14:30
【天  候】  晴れ
【観察者】 摩周
【環  境】  都市公園
【観察種】 

   1.カイツブリ           14.バン               27.イワツバメ
   2.カワウ               15.オオバン           28.ハクセキレイ
   3.ゴイサギ             16.コチドリ           29.ヒヨドリ
   4.ダイサギ             17.アオアシシギ       30.ツグミ
   5.コサギ               18.キアシシギ         31.シジュウカラ
   6.アオサギ             19.イソシギ           32.メジロ
   7.カルガモ             20.セイタカシギ       33.カワラヒワ
   8.コガモ               21.ユリカモメ         34.スズメ
   9.オカヨシガモ         22.セグロカモメ       35.ムクドリ
  10.ヒドリガモ           23.カモメ             36.オナガ
  11.ホシハジロ           24.ウミネコ           37.ハシボソガラス
  12.キンクロハジロ       25.キジバト           38.ハシブトガラス
  13.スズガモ             26.ツバメ

【備  考】
●23~24日とシマアジ♂1が出ているとの情報で暫くぶりに行ってみた。 
  かなり粘って探したが見つからなかった。
◎潮具合が悪くあまり干潟が出ず、シギチは種類、総数とも少なかった。コチ
  ドリ1、アオアシ3、キアシ1(今シーズン初認の由)イソシギ5、セイタ
  カシギ2。


【雑  記】

◎何時行ってもここは鳥情報を整理して、見やすく掲示している。
 谷津干潟も少し見習ったらいいのに。
◎帰りの山手線が15分位止まってしまった。理由は大崎駅の架線にカラスが
  巣を作ってしまい、それを落とすためとの事でした。
◎今日の天気予報は見事なくらいの大外れであった。

【県 名】 埼玉県
【場 所】 彩湖 (戸田市)
【年月日】 1998年12月30日(水)
【時 刻】 10:30-15:00
【天 候】 晴れ
【観察者】 M夫妻、摩周
【環 境】 湖沼
【観察種】 

  1.カイツブリ       15.ホシハジロ     29.ヒヨドリ
  2.カンムリカイツブリ   16.キンクロハジロ   30.モズ
  3.カワウ         17.ミコアイサ     31.ツグミ
  4.ダイサギ        18.トビ        32.シジュウカラ
  5.コサギ         19.ノスリ       33.ホオジロ
  6.アオサギ        20.チョウゲンボウ   34.コジュリン
  7.マガモ         21.イソシギ      35.カワラヒワ
  8.カルガモ        22.ユリカモメ     36.ベニマシコ
  9.コガモ         23.セグロカモメ    37.スズメ
 10.ヨシガモ        24.キジバト      38.ムクドリ
 11.オカヨシガモ      25.カワセミ      39.ハシボソガラス
 12.ヒドリガモ       26.ヒバリ       40.ハシブトガラス
 13.オナガガモ       27.ハクセキレイ
 14.ハシビロガモ      28.タヒバリ

【備 考】

◎ 期待していたハイイロチュウヒ、ホオアカは見られなかった。
◎ チョウゲンボウが交尾をしていた。
◎ ベニスズメ5を見た。さすが♂は綺麗。

【雑 記】

◎ 2年以上彩湖には行っていなかったのでM夫妻に案内していただいた。
  待ち合わせがうまくいかず、全般に丁寧には見られなかった。
◎ 暖かくて過ごしやすかったが、冬鳥は少なかった。
◎ 5番会議室には初めてのアップです。うまく流れてくれるかな?

Copyright © 『2004年5月以前の「摩周」の野鳥日記 』 All Rights Reserved
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]